北海道三大温泉郷のひとつに数えられる名湯、湯の川温泉。江戸時代には後に松前藩藩主となる松前千勝丸、幕末には旧幕軍の総裁である榎本武揚も湯浴みをしたと言われるこの名湯を持つ「函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾート」は、古き良き函館湯の川を感じることができる温泉リゾートホテルです。

屋上では雄大な津軽海峡を眺め、月と漁火の灯に包まれながら、歴史ある名湯で癒しのひとときを。函館の地酒で月見酒をお楽しみください。

湯の川温泉の歴史
藩主を癒した湯の川温泉
1653年(承応2年)、松前藩主九代・高広(幼名 千勝丸)が難 病にかかり、 病は日に日に悪化していき、ある夜母の清涼 院は「松前城の東にある温泉に行けば、どんな病も治る」と いう夢を見ます。
その温泉に千勝丸を湯治させるとまもなく 全快。藩はお礼に、薬師堂を再建、鰐口を奉納しました。
これが湯の川温泉の発祥といわれています。

北海道は道南の漁港でその日の朝に獲れた
新鮮な魚を使用した寿司や刺身、
野趣味あふれる豪快な漁師料理など
約150種類、圧巻の夕食ブッフェ

  • スタンダードダブル
  • スタンダードツイン
  • スーペリアツイン
  • ファミリールーム
  • ジュニアスイート
  • ユニバーサルルーム

ジュニアスイートから
ダブルルームまで
多彩なタイプの客室でご夫婦や
家族旅行などにも最適

海と空にとけこむ『古の無限海灯露天風呂』
冬でもあったか”足心地”良し『畳風呂』
貸し切りで利用いただく「家族風呂」は
お友達同士でもご利用いただけます。

雄大な津軽海峡を眺めながら
月と漁火の灯に包まれ、
古くから愛される名湯
湯の川温泉で癒しのひとときを
函館の地酒で月見酒をお楽しみください

月見酒
屋上では雄大な津軽海峡を眺め、月と漁火の灯に包まれながら、歴史ある名湯で癒しのひとときを。函館の地酒で月見酒をお楽しみいただけます。名酒「郷宝」(ごっほう)をご用意しております。

仕入れ状況により銘柄は変更の場合がございます。

価格:一合 1,200 円(税込)

振る舞い
チェックイン時には、ウェルカムドリンクをご用意。また、湯の川温泉で40年以上愛されている老舗「やきだんご銀月」のお団子と甘酒をご用意しております。(数量限定となります)
プチ朝市
地元農園から仕入れたお野菜などがお買い求めいただけます。
山丹服
伝統のある山丹服をモチーフとしたオリジナルの館内着で北海道の歴史を感じてください。
周辺観光
海岸に沿って多くの温泉宿が立ち並ぶ湯の川温泉。かつては「湯の川八景」と呼ばれるほどの景勝地であり、また函館の奥座敷としても栄え、温泉街では今も古き良き時代の名残を感じられます。

「函館湯の川温泉 海と灯」に観光情報サイトの「北海道ラボ」編集部が潜入して、豪華なバイキングや絶景の露天風呂の実体験をもとにレポート。海と灯を満喫するための、お役立ちの読み物としてお楽しみください。

函館カップル温泉旅行におすすめ「函館湯の川温泉 海と灯」の魅力
函館 温泉 カップル
函館高級ホテル宿泊レポ|函館湯の川温泉 海と灯~絶景露天と豪華バイキングで有頂天

TOP