ヒューイットリゾート那覇

OKINAWA | ℃ /
  • TOP
  • HEWITT MAGAZINE

HEWITT MAGAZINE

2021年那覇にオープンNEWホテル|ヒューイットリゾート那覇に泊まってみた

ヒューイットリゾート那覇 外観

2021年7月に那覇にオープンした「ヒューイットリゾート那覇」に泊まってきました!
ホテルって“新しい“というだけでワクワクしますが、ヒューイットリゾート那覇はアクセスの良さが抜群で、那覇の街中とは思えないリゾート感にもびっくり。この記事では宿泊体験記を通して、ヒューイットリゾート那覇の魅力をたっぷりお伝えできればと思います。

1.安里駅徒歩1分、車が無くても楽ちんアクセス

那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 外観
ヒューイットリゾート那覇の特徴のひとつでもある立地の良さ。ゆいレール安里駅からは徒歩で1分ほどとアクセスは良好。ゆいレールの駅は高架ですが、最寄りの1番出入り口には上りエスカレーターとエレベーターもあります。国際通りだって徒歩3分ほどなので、観光にも便利ですよね。
安里駅を出て、大通沿いを直進。1分ほど歩くと大きな交差点の角にヒューイットリゾート那覇はあります。

2.アートワークが彩るロビー

ヒューイットリゾート那覇
ホテルのエントランスでとっても勇ましい顔つきのシーサーがお出迎え。
いよいよチェックイン!フロントへ向かいます。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 ロビー フロント
グレイと茶色の落ち着いた色合いのロビーでひと際目を引くたくさんの蝶が描かれた絵。この絵は、現代日本画家の大竹寛子さんの作品。
チェックインの手続きの最中なんの気なしに眺めていると、銀箔や絵具の重なりが生み出す微かな凹凸がとっても味わい深いです。
またこの絵の中には、沖縄県の県蝶であるオオゴマダラが3匹描かれていると伺っていたので探してみましたが、1匹しか見つけられませんでした。どうしても見つけられない方はスタッフの方に聞いてみてください♪

3.お部屋探訪

那覇 ホテル オープン エレベーターホール
チェックインを済んだので、さっそくお部屋へ。エレベーターを降りると、客室フロアはブルーの壁紙と抑えめの照明がまるで海の中のような雰囲気。白と水色がベースのお部屋は明るく、まるで深海から浅瀬に泳いで来てみたいです。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 客室
今回はスタンダードツインのお部屋に宿泊させていただきました。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 水回り
お部屋の入口すぐの場所に、お茶やポット、ミニ冷蔵庫などが設置されているミニコーナー、その横には姿見の鏡があります。バス・トイレはセパレートで洗面台も独立、お風呂は洗い場が大きく、水回りのスペースが贅沢に取られているのもゆとりがあっていいですね。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇
入口エリアと居室エリアには、姿見とは別におおきな鏡がもうひとつ。この鏡の前には棚と丸椅子が置かれていて、お化粧など朝の支度にはピッタリ
入口エリアに荷物を置いたり、服をかけるラックスペースがまとめられているので、居室空間が広く感じます。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 ベッド
枕元に電源は、USBポートがあったり、スイッチの表示も丁寧でありがたい(ホテルってたまにどこで消せばいいか分からない照明ってありますよね)。
窓辺にはベンチタイプのソファ、ベッド以外で寛げる場所があるのはさらに◎です♪

4.ホテルを探検

那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 プール
新しいホテルという事で、お部屋以外もあますこと無く冒険です。
ヒューイットリゾート那覇に来たら、最上階は必見スポット。絶景のインフィニティ・エッジ・プールに、バー、レストランがあります。
空を移した直線的な水盤が街を切り取った景色は唯一無二のもの。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 レストラン
バーもレストランもとっても都会的。レストランも景観がよく、ちょっと贅沢したい日にピッタリ。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 バー
プレオープン期間だったのでレストランもバーも見学のみ。無理を言ってバーテンさんにポーズを決めていただきました。
本格的な営業はしていませんでしたが、いつかここでお食事をして、プールサイドでトロピカルなカクテルを飲みながらまったりしたいな・・・なんて夢見ながら後にしました。
注)新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、プールおよびレストランは条件付きでの営業となる場合があります。
レストラン・プールの営業状況は、随時ホテルトップページにお知らせが更新されますので、ご利用をお考えの方は、随時各自でご確認ください。

5.パワフル過ぎる品揃えの朝食

那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 レストラン
さてホテルの宿泊で楽しみな朝食バイキング。ヒューイットリゾート那覇では、宿泊のお客様は無料で朝食バイキングをいただく事ができます。朝食会場となるレストラン「TIIDA」はホテルの1階、入口にはマスクケースも置かれていました。
席に案内されたら、“お食事中”の札を置いて、さっそくお料理を取りに行きます。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇
ヒューイットリゾート那覇の朝食は、140種以上のお料理・素材が並び、何を食べようか本当に迷っちゃう!
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 朝食
和洋の他、沖縄料理も種類豊富ですが、中でも好きな具材でオリジナルバーガーを作れるバーガーステーションはぜひ試していただきたいです。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇 バーガーステーション
私はチキン南蛮にアボカド、チーズ、レタスを組み合わせましたが、鶏肉が柔らかくって正解でした!

マンゴーやベリーが使われたデザートは見た目も可愛らしく、これもぜひ食べて欲しいです。
那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇

6.アソビコンシェルジュに相談だ

那覇 ホテル オープン ヒューイットリゾート那覇
あっという間にチェックアウトを済ませ、しばし待ち時間。ロビーの一画におしゃれなソファが置かれたエリアがありますが、ここがアソビコンシェルジュスペースになるようです。アソビコンシェルジュとは沖縄のレジャーに精通したスタッフが、沖縄観光の相談に乗ってくれるというサービス。もし時間がぽっかり空いちゃったなどあれば、気軽に相談してみるといいですね。

7.おわりに

那覇の中心地にオープンしたヒューイットリゾート那覇に泊まってみましたが、これほどまでに利便性が良いリゾートホテルってなかなか無いなというのが改めて思った感想です。「那覇でもビジネスホテルじゃ無くて、リゾートに泊まりたい」という方にはピッタリ。ぜひ泊まってみてください!

ARCHIVE

TOP